トップ

クリニック宛の手紙

クリニックの基本を覚える

クリニックへの宛名には

クリニックに封書などを届ける時の宛名書きを悩む人もいます。その時にクリニック名だけを知っている時には、その医院名の後に御中を付けるのが良いです。また、その中で例えば事務をしている人宛になると医院名に御中や様などは付けないで個人名の後に様を付けると良いです。また、院長名が分かっている場合には医院名の後に院長○○様と出すのが適当だと思われます。役職を付けないで医師名にする場合には名前の後に先生御机下とするようになります。その他に先生御侍史や御侍史もあります。これは医師同士での連絡に使われることが多いものです。

クリニックへの正しい宛名は

クリニック宛に手紙を出すときに、宛名に何をつけたらよいか、迷ったことはありませんか。紹介状や診療上の提供を受けた場合にも、迷うことがあるのではないでしょうか。クリニックそのものに出す場合は、通常の会社や事業と同じく「御中」で差し支えありません。医師やの名前を書く場合には、「様」でも間違いではありませんが、「御机下」や「御待使」等をつけると専門的になります。もちろん、患者からの文書であれば「先生」でも問題ありません。総合病院の場合には、医師の所属している診療科や医局がわかれば、医師の名前の前に記入するようにするとよいでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright クリニックの基本を覚える. All rights reserved.